プッシュ通知機能のメリット
2017.07.26

スマホ集客を増やすためにキャンペーンやクーポンなどの発行を行う場合の告知方法としてメールマガジンを使う事が多いです。メールマガジンでは店舗の情報の配信が出来るとされていますが最近ではアプリのプッシュ機能を使う事も多いです。プッシュ通知機能とは何かメリットについて紹介いたします。
プッシュ通知機能とはアプリを起動しなくても待ち受けにメッセージが届く機能でショップなどの情報が直ぐに確認する事が出来ます。少し前はメールアドレスを登録してメルマガを受信する事でショップの情報が届いていました。便利にも思われましたが、メルマガは受信したままで開封しない人も多かったです。開封しない事には情報を伝える事が出来ないです。それに比べてプッシュ機能は画面に通知が出るので開封しないと言う事がなくなります。
またプッシュ機能のメリットはアプリをダウンロードし承認すれば設定が完了する事です。メールアドレスを店舗に登録するということがないので便利です。それにスマートフォンを持っている人は多く肌身離さず持ち歩く方が多いので情報を発信した時に通知を必ず送る事が出来ます。
便利に思えるプッシュ通知機能ですがデメリットもあります。お得な情報だと頻繁に通知しているとウザがられアプリをインストールされてしまうこともあります。便利な機能ですが回数を減らし、通知を受ける側が有意義だと思う情報を発信する事でアンインストールを避け確実に情報を届ける事が可能です。
店舗アプリを作成する時には情報発信のツールとしてプッシュ通知機能は便利ですのでアプリの開発を依頼する時には機能に入れると良いですね。また業者に頼まず自分で店舗アプリを作成する場合には作成ツールを使用します。簡単なアプリ開発ならソフトを使って製作する事が出来ます。ソフトによりテンプレートを選ぶだけで専門知識がなく作れるものもあります。
ですが、プッシュ通知機能の配信も考えているのならプッシュ通知機能が対応しているソフトを選びましょう。中には初歩的な簡単なアプリしか作成できないものもあり高度な事は有料になる場合もあります。業者に頼む場合には自分でソフトを使う場合にも店舗アプリに入れたい機能が対応しているかを確認する必要があります。業者なら見積もりを取る事で対応している機能や金額を確認する事が出来ますし、ソフトを契約する前に機能一覧を確認する事で安心して作成する事が出来ます。

▲ ページトップへ